『今日は、ゆるい日です。』

今月、カメラ人ファイルブック「今日は、ゆるい日です。」という
カメラと写真に纏わる人を記録していく季刊誌を発行いたしました。

vol.1の特集は、Tractの作品表現クラス講師でもある写真活動家 中澤有基さん
vol.2の特集は、「Acru」のシノハラトモユキさん。この取材中に自分の中にある本能的な感覚を研ぎ澄ましてコントロールするため(?)の、一風変わった習慣を、こっそり教えてもらいました。

02

「お風呂に入ったとき、湯船に沈んで水面を見上げるんです。胎児のポーズ、『タイジング』。今命名したんだけど(笑)。水を隔てて外の世界を見る感じはまさにお腹の中の胎児で、外からの情報や刺激を遮断、もしくは、一つ内側の世界から見ることで客観的に自分の本質が整理されるのかな」と。

お風呂に入って体温があがると、ココロが元気になりますね。この本もお風呂で読んで欲しいと思い、少し厚い紙で作っています。

 

大好きな写真と文章を通して、この本を手にした誰かが一歩踏み出すきっかけになるような
“見る人が見ればDoor”な雑誌を作りたい、そんな想いから制作いたしました。
近い感性と違った特技を持つ人が集まることで、一人ではできないような面白いことが、
できるようになります。この本がどこかの誰かにとって、わくわくを生み出すための、
きっかけになったらうれしいです。

カメラ人ファイルブック『今日は、ゆるい日です。』
B5サイズ/24頁/フルカラー/一冊 350円(税込)

 

http://torico.petit.cc/lime/