トラクト写真教室 第11期 生徒募集中!

トラクト写真教室 第11期 生徒募集中!

トラクト11期にあたって

京都写真教室 Tractは「写真を学ぶ」「写真を楽しむ」「写真で繋がり広がっていく」” 写真を通して人生を豊かに” そんな想いを持って、2012年秋に開講 した写真教室です。今日、デジタルカメラやスマートフォンの普及により、多くの方がカメラを持ち日常的に写真に触れています。

SNSや広告写真やアー ト写真など、写真を目にしない日は無いのではないでしょうか。
そんな中、個人の写真との付き合い方も多様化しています。一言に写真と言っても、日常の記録や共有として、プロ顔負けの写真愛好家として、自己表現のアートとして写真作品制作をする方まで、多種多様です。

しかしどのステージであっても、 心が震える1枚が撮りたい/見たいという根源的な思いは同じではないでしょうか。
身近な存在でありながらもまだまだ奥が深い写真を、より楽しみ、よりスキルアップを目指し、新しい世界に出会うために、そしてより活き活きと写真活 動ができる場所として京都写真教室 Tractは11期を目を迎えてようとしています。

クラス編成はレベルや目的に合わせた個性的なバリエーションをご用意しております。
今期も新クラスを開講し、常に時代の流れを見ながら”今” おもしろい、”今” 必要だと考える講座を開講しています。
写真を知る、写真スキルを上達させる、写真で出会う、写真で表現する、写真で楽しむ、などそれぞれの目的に合ったクラスを受講して頂ければと思います。 トラクトで写真をともにすれば、もはや皆写真仲間です。

皆さんが写真を通して笑顔になったり、新しい出会いがあったり、世界が広がったならば、それほど嬉しい事はありません。
「写真の素晴らしさを伝えたい」「活き活きした写真環境を作っていきたい」そんな想いを持った講師陣にとっても共に勉強できる場でありたいと考えております。
写真を通じて、皆さまと有意義で楽しい時間を共有し、それぞれのベクトルがありながらも刺激しあえるような、そんな写真教室を共に作っていきましょう!

受講スケジュール

詳しい受講スケジュールはこちら

初級クラス

カメラが魅せる世界へようこそ

カメラを買ったけど今ひとつ使い方が分からない。
これからカメラを始めたい。 ミラーレスカメラやコンパクトデジカメや一眼レフを使いこなしたい。
カメラの基本的な知識を学びたい。
そう思っている方、一緒に楽しみながら写真を学んでみませんか?
写真は技術がなくても楽しめます。 でも、ちょっとしたコツを知ることで、もっともっと楽しくなるんです!
初級コースでは、カメラと写真の基礎を学びます。
一から学びますので本当に初心者さんでも大丈夫です。
・カメラの種類(フィルムカメラやデジタルカメラ)
・カメラの仕組みや機能(絞り、シャッタースピード、露出、様々な撮影モード)
などについてカメラを操作しながら講座を進めていきます まず大切なのは、カメラに親しみを持っていただき、写真そのもの楽しむことです。
初級コースでは、その点を重視して授業を進めていきたいと思います。
同じ目的の仲間といっしょに、気軽に楽しく、のんびりとやっていきましょう★

1 組:2 シーズン目のフレッシュ講師。笑顔が素敵な元気印の山口講師。
2 組:実力派プロフォトグラファーのマッチ講師
3 組:知的で穏やか。理論派のオハラ講師
※1)1組~3 組に分かれますが基本的に同様のレベルです。
※2)申込時に希望クラスをお伝え下さい。定員締め切りの先着です。

 

中級クラス


基本からはじめましょう!

中級クラスでは、初級から一歩進んだテクニックや表現方法を学びます。
カメラの基本的な使い方がわかり、撮り方も分かってきた方向けです。
次のステップは写真構図や表現のバリエーション、そして写真の色調整レタッチやアウトプットの方法などを勉強していきます。


初級の内容をさらに進め、テクニックを向上させましょう。
独学ではなかなか身に付きにくい部分を写真仲間と共に実践していきます。
基本が大事です。その基本の先にそれぞれの個性を活かした表現方法が広がっていきます。
修了する頃には写真の表現方法のひき出しが増え、写真の視野がひろがるよう頑張りましょう!

A 組:久しぶりの中級に新鮮な気持ちです!中澤講師
B 組:コーヒー & フォトグラフ、頼れる兄貴。カネヲ講師
C 組:知的で穏やか。理論派の オハラ講師
※)申込時に希望クラスをお伝え下さい。定員締め切りの先着です。

 

ネクストクラス(中級以上)

写真を楽しむためのもう一歩先へ。

ネクストクラスでは初級、中級で学んだ知識を活かして、より実践的な撮影技術や知識を習得しましょう。
写真技術はいかに抽き出しを増やすか、場 数を踏むか、など経験が増えていくことで、精度が向上します。
技術によって、あなたのイメージが実現され、想像力を刺激し更なる写真世界が開か れていくでしょう。
今まで行ったことのない撮影シーンを実践することで経験と技術の積み重ねをしていきましょう!
構図、レンズによる描写、表現 方法、シーン別撮影、などなど講座→撮影実習→講評を通じ様々な内容を勉強しましょう。
経験のない撮影は上手く撮れないかもしれませんが、やってみることが勉強です!チャレンジしてみましょう。

※中澤講師、マッチ講師、講座内容に多少の違いがありますが同程度の内容です。
※撮影実習は選択制ですが、講座内で撮影にいく場合もあります。

ネクストクラスカリキュラム

ポートレート、ドキュメンタリー(報道)、日常スナップ、街スナップ、モノ撮り、料理撮影、風景、 スポーツ、鉄道、コンセプチュアルアート、記念写真、建築、広告、などなど写真撮影にはさまざまなシーンがあります。
その中から撮影シーンを選び(シーンは受講生と相談のうえ決定。全員同テー マで撮影)を行い、講評します。
撮影と講評+講座が 1 セットとし 2~3 セット行います。

 

フォトコンクラス

” 栄光と褒賞をもとめて ”

【対象】写真コンテストに出してみたい方や腕試ししたい方、栄光を求める方にオススメ☆

さぁ、皆さんはバウンティハンターです!
全国で募集しているフォトコンテストに応募し賞金を稼ごうという講座です。
というのはさておき、真の狙いは、コンテストに入選する写真の傾向と対策を検証し、フォ トコンテストにどんどん応募していこう!という講座です。

全国にはたくさんのフォトコンテストがあり、多くに応募すれば、入選する確率も上がります。
チャレンジするこ とで結果はついてくることでしょう。
その過程の中で自身が写真について何を見せたくて何を伝えたいのかが浮かび上がってくることでしょう。
そして最後は稼いだ賞金で大宴会を開催しましょう!

 

 

作品基礎クラス (I)

誰だって表現していいんです。
ただし・・・

ある詩人は言いました。
僕もそう思います。
しかし、好き勝手にしていいわけではありません。
誰かに向かって写真を発表する、自分自身がどういったことを表現しているかと言うことに無自覚ではいけません。
いま写真は、シャッターを押せば取れてしまう時代が来ました。


いまの社会において写真作品とは何か、写真が歩んできた歴史、多様化する現代の写真表現、写真を見ること見せること(展示を見にいくなど課外活動)、写真作品はどのように作るか、などの基礎から学んでいきましょう。
最終的には作品基礎(I)と作品基礎(II)を終了してグループ展を開催するところまで行きたい。
基本的に講座と講評で進めていきます。それぞれの作品を見つめて仕上げていきましょう。

 

写真原論 クラス

” 写真と表現を誰かと一緒に考える”

【対象】写真表現クラス、作品クラスと同等の内容。
作品作りをしている方、これから作品作りを始めたい方、自分がなんのために写真を撮っているか追求したい方、にオススメです。

写真を表現の手段する時に、「写真とはなんだろうか」「どうして写真なのか」、そういった事 を考ることでしょう。 何かを観察したり考えたり、感じたりする時に複数の人間でそれらをおこなってみると、一 人でおこなうのとは異なる発見を得ることができます。ですから写真と写真で表現すること も、一人ではなく多くの人たちと一緒に考えてみましょう。 比較して見えてくる正しさや美しさは、ひとまず保留して、たくさんのモノゴトをみる視点 と課題を抽出し、来るべき表現への道の発見に役立てましょう。 #2
用意が必要なもの
(#1 ~ #7)筆記用具
(#1, #3 ポートフォリオ※用意できる人のみ)
(#5 ~ #6)写真作品(プリント)

 

トラクト11期にあたって

写真教室のお申込みにつきましては、下記のページをご確認下さい。

受講申し込み方法