【第6期講座レポ⑤】続編!上級

【第6期講座レポ⑤】続編!上級

おひさしぶりです~(^^)/
あの日から(←どの日。笑)すごい美容師に出会い、髪の毛がさらさらになったアシスタントの亀です!笑

お待たせしました!
上級、別名スパルタクラスのnoriphoto講師最後の講座をレポ☆

さてさて、前回のブログでは、
みなさん「興味のない被写体」をひたすら撮って・・・
11295731_942022242517049_9170619640822213597_n
終始どんよりしていた光景をお伝えしていましたが・・・笑

この度・・・
C360_2015-06-06-12-59-28-476
講座は爆笑の渦に・・・(←亀も笑い過ぎてブレる。笑)
めっちゃ笑ってる!!笑

さてさてどんな内容だったのでしょうか~\(^o^)/

—————————
noriphoto講師「さぁ、みなさん!前回撮った写真見返してどうでしたか(^^)?」

の問いに対して、みなさん「・・・( ・_・)」(←前回と同じ空気が流れる。笑)
C360_2015-06-06-13-06-09-614

微妙な空気の中(笑)
1人ずつ、自分が撮ってきた写真を見せながら、
「被写体に対するプレゼン」が始まりました!!!

結果的に、
■段ボールを撮った生徒さん→段ボールの業者みたいになってました。
■バケツを撮った生徒さん→被写体に対する自分の認識を1000字ほどのレポートにしてくださいました。
■瓦を撮った生徒さん→瓦に対する自分の心の変化を写真を使って語っていただきました。
■インターホンを撮った生徒さん→インターホンの歴史に触れることができました。みんなが苦しむ中、純粋に楽しんで撮影できたようです(笑)
■白線を撮った生徒さん→何が白線で白線じゃないのか・・・白線パニックの立役者になってました。
(もっと詳しく語ってほしい方は、上級生徒さんの元へお願いします。笑)

数日前までは、「・・・( ・_・)」な表情で興味ないものを撮影していたみなさんが、かなり熱く語っておられる光景に亀はびっくり(◎o◎)/!
なんならめっちゃ楽しそうに見えました!笑

Pモードで構図を全く考えずに、ひたすら1つの被写体を撮り続けることで、
被写体に対する意識を再認識するきっかけになったようです\(^o^)/
—————————

☆noriphoto講師が伝えたかったこと・・・
普段もしかしたら何気なく撮っている「被写体」・・・
果たして本当にその「被写体」のことを深く認識して撮っている?
自分が撮っている「被写体」に対して、自分の言葉で語れる?

IMG_5193

「撮ることを見つめ直す」1つの方法は、
自分が撮る写真を語れるようになること。
そしてその行為が、撮る写真に更なる深みを見出してくれるのかもしれません(^^)/

ん~、そう考えると、例えば「綺麗だから撮る」とか「可愛いから撮る」ことに+αの要素があると、
よりもっと自分なりの写真になっていくのかもしれませんね♪
(←さっきから断定はしない。笑)

—————————
さてさて♪

2回にわたってお送りしたnoriphoto講師による講座!
いかがでしたでしょうか(^^)?
上級クラスのみなさん!次回はどんな試練が待ち受けているのでしょうか\(^o^)/
楽しみですね♪

P.S
亀はゴミ箱を撮り続けたわけですが、「可愛い」とさえ思ってしまう状況にまできています←

アディオス!